はじめに

私は6歳になるラッキーという名前の 20kgとやや大型の雑種の 雌犬を1匹飼っています。以前にも2匹飼っていましたが家の外で飼っていたため蛇(おそらく、、)に噛まれて死んでしまいました。そのこともあり今回の犬は家の中で飼っています。毎日しっかりと朝、晩の2回散歩に連れて行っています。

ラッキーには恋人がいます。恋人の名前はピポーといい近所の人が飼っている犬です。近所では問題犬とされており他の犬、車やバイク、人が通りかかると家の塀をよじ登り外に出て追いかけまわします。
しかしラッキーと恋人関係にあるためかラッキーと私の家族にだけは甘えて来ます。

ラッキーとピポーは恋人とは言ってもプラトニックな付き合いで交配はさせていませんでした。ラッキー1匹でも四苦八苦しているのに子犬が産まれたらさらに大変になるからです。

とはいうものの自分の可愛がっている愛犬の子供を育ててみたいという夢もまたありました。夢と現実の狭間で揺れ動く日々が続きもうラッキーも6歳。8歳までに子供は産んだ方がいいとのことでリミットも迫っていました。

そこへラッキーの恋人ピポーを去勢するという話が。もうこれが最初で最後のチャンスかも!私はラッキーが子供を産むのなら旦那さんはピポーと常常思っていました。

ちょうどラッキーの生理が終わった頃で、そのころ犬の妊娠について何の知識もありませんでしたが思い切ってラッキーとピポーを2人っきりにさせてみました。

すると初交配ヽ(*´∀`)ノ

あせってその日獣医にラッキーを連れていくと「今は妊娠しているかわからない」とのこと。そりゃーそうだ(´・_・`)

来月に妊娠しているかわかるとのことです。

貴重なお時間を割いて当ウェブサイトに来てくださった方、ありがとうございます。

私もみなさまと同じ大の愛犬家、これからもよろしくお願いします。

2013年11月28日

さと